ホーム > CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に参加してきました!

CSSniteLP66/27にCSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に参加してきました。
今までCMSで使ったことのあるものは、XOOPS、MovableType、WordPress。(ブログツールというべきものもありますが。)
プログラム言語に詳しくない私としては、自分どおりにカスタマイズしたいときなどで不自由があり、もっと手軽に導入できて、使う人にもやさしい、そんなCMSはないかな?と勉強しに行ってきました。
デザイナー(プログラマではないという意味で。。)視点での感想です。

SOY CMS

まず一番に紹介されたのがSOY CMS。
以前CSS nite in Ginzaでも紹介されていて、もっと詳しく聞いてみたい!と思っていたもの。
既存サイトをそのままもっていけるというのがよい。タグの属性に独自属性を入れてその部分がシステムで動いているということを認識させています。
デザイン自由度もとても高そう。
デザイナー、コーダーもとても入っていきやすいつくりだと思いました。

WebRelease2

柔軟性がとても高く、デザイン、レイアウト、サイト構造に制限がない。開発が楽。
ということをおっしゃっていて、実際の制作事例を紹介していただけたのですが、実際製品の中身を見ることができませんでした。
WebRelease2としての特長、機能。そういったところが伝わってきませんでした。
デザイナー向けの話ではなかったのかもしれません。

CMS Designer

WEB制作会社が作ったCMSということで、デザイナーが気にしているデザイン自由度の面でとても高いと感じました。
システムを埋め込むのがそのピンポイントですむためです。全部のページにCMSを導入しなくてよいというのもよいです。
SOY CMS同様にデザイナーが手軽に導入することのできるCMSでした。
質問であがっていたDOCTYPE宣言の前にシステムで動かすための「おまじない」を1行挿入しなくてはいけないのでローカルで見た場合IE6で後方互換モードになってしまうようですが、それを理解していれば多少の手間はありますが、それほど大きな問題でもないように思いました。

RCMS

こちらは今までの3つとはちょっと違う感じ。
メインはSaaS版での提供。すでにたくさんのモジュールが用意されていて、すべての方がそれを使える。しかも常に最新版で。
もし「こんな機能のページがほしい。」というと対応していただけるとのことでした。
関連付けが得意、ということで実際にデモを見ましたが、簡単に関連付けさせてページが生成されていてとても便利!
プレゼンの時にはデザインについてあまり触れられていなかったのですが、後で聞いたところ、テンプレートデザインを多数用意してあるけれども、完全オリジナルデザインでもできるということでした。

a-blog cms

こちらはCMS Designer同様、WEB制作会社が作ったCMS。
いくつかのブログでありましたが、こちらも既存ページをそのままCMSに入れて動かすことができます。
デザイン面での自由度が高いのにあわせて、プログラム言語をほとんど使わず管理画面、ページの作成もできるというのも導入しやすいところ。
「Web制作会社のためのCMS」とうたっていただけあってほんとにそうだなぁ、と多々感じました!

bingo!CMS

ここからは5分と短いプレゼン。
ユニットと呼ばれる多数の機能(モジュールのようなものと思えばよさそう)がすでに用意されていて、レイアウト変更もドラッグ&ドロップでできる。
直感的にページの作れて初心者にも勧めやすいものだと思いました。

Jimdo

こちらも直感的にサイトの更新等ができるものでした。
実際にMTやWPでサイトを構築されて、「管理画面がわかりづらい」ということでこちらに流れてきたお客様もいるということをいっていました。
すでにいくつかの機能も用意されていて、無料でできることあり個人サイトには適していると思いました。

Power CMS for MT

今回のセミナーではちょっと異色かもしれないこちら。
MTがベースになっていてCMS機能を強化したもの。管理画面が使い易そうでした。
MTのカスタマイズ等ができればすぐにでも使えるようになるそうです。
こればかりはMTと両方を使いこなして見ないとわからなそう!?

まとめ

今回、MovableType・WordPressにかわり使ってみたいCMSは?という参加者へのアンケート結果、a-blog cmsが選ばれました!
私もこちらに手をあげさせていただきました。
ただ、どれも使ったことのなかった私は、ニーズによってこっちのほうが便利かも!とかいろいろ思いました。ひとつに絞りきることができない。
制作者として、自分のやりたいことがやりたいようにできそう!そしてお客様も使いやすそう!と思ったものがa-blog cmsでした。

とても勉強になりこれからにいかせていけそうです!

コメント (0)

コメントをお寄せください

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://blog.pocketsstudio.com/wp-trackback.php?p=31