ホーム > MySQL4からMySQL5へ

WordPressを構築していたら使いたいプラグインを発見!
しかし、MySQLのバージョンが4.1以上でないと使えない。
そのときまで使っていたのは4.0.xと判明。私の使っているエックスサーバーでは5.0.xも使用できるので思い切ってバージョンアップをしてみました。

データベースのことはほとんど何もわかっていなく、いろいろ調べてやってみました。
データベースのエクスポート、インポートで苦労したので忘れないように記録しておきます。
調べても見つけられなかったので、もしかしたら当たり前のことなのかもしれませんが。。

エックスサーバーではSQLのバージョンを変える場合はデータベースをすべて削除しなくてはいけません。
なので、phpmyadminでデータをエクスポート。
このときにできたデータが一部文字化けしてしまっていたけど、それに気がつかず。。投稿した記事などは問題なしでした。

サーバーパネルのMySQL設定でデータベースをすべて削除してMySQL Ver.切替でバージョンを変更。

ここまではすんなりいったのだけどもその先のことを詳しく書いているところを見つけられず。。。
試行錯誤して以下の方法でできました。

サーバパネルMySQL設定でMySQLユーザの追加をする。
そしてphpmyadminでインポート。
その後、サーバパネルMySQL設定でMySQLの追加をする。
これでオッケー。
WordPressの場合、ホスト名が変更になっているのでconfig.phpをちょっと修正すれば使えるようになります。

私はインポートするより先にMySQL設定でMySQLの追加をしまったので何度もエラーになったのでした。
後で気がついた文字化けも得に問題にならずによかった!

コメント (0)

コメントをお寄せください

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL
http://blog.pocketsstudio.com/wp-trackback.php?p=25